スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AngelBeats 第二話 先が読めない

天使さんのガードスキルのディストーション,ディレイというのは
ギターのエフェクターの名前から来てるんですかね。それぞれ音が
「固い」「遅い」という意味で効果と合ってますし。ハンドソニック
というのは聞いたことないけど。今後ファズやらフランジャーやら
オーバードライブなんてのも出てくるのかな。

いや、そもそも今後戦闘パートがどれ程あるのかも不明ですけどね。

野田のハルバード
五段の柔道設定はどこいったんだという第二話。
ダンジョン途中で男たちは散り、まともに戦ったのゆりっぺだけという第二話。
そしてTK、お前日本語知ってるのかよという第二話。

いや、煙に巻かれています。マジで。私も率直な感想は「わけがわからない」。
しかし予想通り話が展開することを望まないのも事実。
それにあながち道が逸れてると決めつけるのは違う気も。

30分で奪われた妹弟の命と、放送から15分で捨てられたSSSメンバーの命
私たちから見れば重さが違いますが、神から見れば同じ命。
無差別、無作為というのは、そういうことですよね。
私にはあえて命を軽く描いているように見えます。彼らの命はその程度だったのだと。
どれ程の血を流そうが、潰されようが、焼かれようが、落ちようが、何ら変わりはないと。

それなのにOPとEDではその尊さを全力で謳っている矛盾。
いつか作中で語られる日がくるんでしょうか。

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kou

Author:kou

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。