スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AngelBeats!最終話を見て


愛を生むための世界。


「AngelBeats!」とは心音。
「音無」とは心臓が無かったということ。
「My soul your beats」とは、心臓の共有。
「死後の世界」は生前不幸で命を落とした者に、命を拾い与えるための場所。

音無は感謝の言葉を生きる糧にしようとしていた。
そして最後に言われた「ありがとう」で、また新しい命が始まる。
だけど…。

前回の、愛を知って、ただ一人残されてNPCになった者の話。
その行く末を音無と奏が体現したという、最終話。
愛が生まれてはいけない世界…本当にそうだったろうか。
理不尽だと思っていた世界は、理不尽じゃなきゃ伝わらないものに気付かせる世界だった。


「ずっと一緒にいよう」のくだりから泣いてしまった。


一人でもいくよ たとえ辛くても


登場人物が多くて賑やかなアニメだと思ってた。けどそれは最後に全員を一人にさせるため
だったということに、今更ながら気付いた。イコール、それが「生きる」ことだって。

立華奏はやっぱり天使でした。
生を忘れ、死後の世界に縛られかけた音無を最後に救ったのだから。


テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第13話「Graduation」

あぁ~麻腐豆腐~♪ かなでの作った線歌が酷い(笑) と言うことで、天使ちゃんの希望で卒業式です。 残ったのはもう5人だけとは寂しいで...

Angel Beats! 第13話 「Graduation」

ありがとうは言わないで...

Angel Beats! EPISODE.13 Graduation  レビュー キャプ 最終話

クリックで別ウインドウ原寸大表示 ゆりが目覚めたのは、3日後・・・ そして、その間かどうかはわからないが、音無、奏、直井、日向以外は 全員成仏していたw あれ~じゃあ、あの影と戦っていた時がみんなの 見納めだったのか・・・遊佐とか、まったく見かけなかった?...

Angel Beats! 第13話「Graduation」(最終回)

最終回でゆりっペを初めて可愛いと思った(ぇ 天使ちゃん見たさに完走でしたが、うまくまとめたなと。 最終回が一番良かったですね。 毎回こうだとよかったのになあ。 あえて難解なストーリーにしたのかね。 最終回で評価がガラリと変わりそう。 商業的には成功...

Angel Beats!(エンジェルビーツ)~第13話(最終回) 感想「Graduation」

Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、最後まで残った音無、天使・立華奏、ゆりっぺなどで卒業式をやります。ラスト5には日向と直井もいますが、5人だけの閑散とした体育館で、校歌斉唱ならぬ隊歌斉唱します。隊長のゆりは隊の歌について一切関与していませんが、奏が...

Angel Beats! 最終回「Graduation」

Keep The Beats!いい音楽、楽しい笑い、みんなに愛されたTKw そんな作品だったこのアニメも今回で最終回。 驚愕の展開でした!!!

Angel Beats! -エンジェルビーツ-EPISODE.13『Graduration』《最終回》

『あなたには心臓がなかった』 最終回にして明かされた奏の“未練”。その後の音無に関しては 想像せよでいいのか、ラストシーンで結末とすべきか。 賛否両論飛び交ったAngel Beats!ですが、先を予想したり天使に萌えたり 結構楽しんでた印象ではあります。 Crow Songア?...

Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」

最終回も天使ちゃんマジ天使でしたね! 最後はみんな揃って卒業式♪ 「開式の辞!これより死んだ世界で戦ってきた、死んだ世界戦線の卒業...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

AngelBeats!情報が満載!
かなりオススメ!
プロフィール

kou

Author:kou

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。