スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AngelBeats謎語り2


もやもやしてる部分を書いときます。

Q.満足に青春を送れなかった者が死後の世界へ入る条件

死後の世界に「人間」はどのくらい居るのかという点。普通に学生生活を送って成仏していく者含め相当な数だとは思いますが、その「選ばれた条件」って何なんでしょう。というのも、作中で最も当てはまるキャラがあの世界にいないからです。…あぁ、でも最後に少し出てきそうかな。それとも、もう成仏した、とか。天使と友達だったとかの設定も在り得るかもしれませんね。ある意味でかなり重要なキャラであり、もしかしたら死後の世界の根幹に関わってたりするのかもしれないと思う。音無の妹、初音。

Q.死後の世界の創始者

設定上これは居ないのかもしれない。そういう世界もあるという幻想の一種の可能性も高まってきた。でも、私はあの世界に作為的なものを感じてしまう。まぁ、データのことなんですけどね。記憶からモノを生み出すというのは何となく分かる。生前の記憶を活かして青春を得ようってことで。でも、データって何で必要なのか。現時点では天使専用のものですよね。実際のところ天使はNPCでは無いと思ってますが、人間かって問われると疑問符が付きます。で、私が最も違和感を感じるのは奏の部屋のPCの生徒リスト。NPCとSSSのメンバーが一緒になって管理されていたことが一つ。そして、もう一つがリストの全てについていた個人氏名。NPCというデータが存在するなら、名前は、姿は、性格は、誰が作ったのか。「初めからあるもの」という説明では腑に落ちない点です。

Q.残り4話での各キャラ消化

これが一番の謎だったりします(←)。最終話で一緒に…だと思うんですけどね。ゆりっぺが折れない限り、絶対に納得しなそうなキャラが数人いますし。結局は彼女次第で、過去よりも未来よりもあの世界を取っているキャラが多い気がする。皆の世話を焼いているようで、実は焼かれているとか、そういう展開になったら多分泣く。それは奏も一緒ですけどね。

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kou

Author:kou

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。