スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトウェア①


ハードウェア丸投げ

では、ソフトウェアについて。

まず基本ソフトウェアはシステムソフトウェアと呼ばれ、ハードウェア・OSを制御管理します。

それを制御プログラムといい、ジョブ管理、タスク管理、データ管理…etc 色々行ってます。

ジョブ管理とは、名の通りジョブ(処理単位)を管理することで、入力->資源の割り当て->解放->出力を適切な時間で行うことです。これはジョブスケジューラによって行われ、それぞれ、リーダ、イニシエータ、ターミネータ、ライタが使われています。

タスク管理とはCPUの使用権をそれぞれ、ready,run,waitの状態に分けること。
空き時間を利用して他のプログラムを実行(複数のプログラムの見掛け上の同時並行)することを多重プログラミングと呼びます。

またデータ管理とは、ファイルをボリューム->ファイル->ブロック->レコードと分けることです。この編成には、順編成、直接編成、策引順編成などがあります。またファイルシステムは、階層ディレクトリとして親と子の関係で場所を管理しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kou

Author:kou

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。