スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 第七話を見て


ついにAパートとBパートが逆転した。

そして第一話と似てる。
SSSに重要な人が入隊するときのBGM…あれも多分、一話以来だと思いますが、かなり
良い曲。最初聞いたとき、何でもないシーンなのに、これからを予感させられたから。
全体の約半分、つまり後半の最初で音無の記憶が戻るとは思ってなかったですけどね。

弦を結んで音を奏でる。二人とも良い名前ですね。

ハーモニックはここできたか…。奏が皆を助けようとした時、分身したのかな、あれ。
魚(モンスター)を切り刻んだとき、目の色が変わってますけど。既に複数いるのかと
も思ってたけど…で、5話の「日向が複数いるボケ」、あれ絶対伏線だろと思ってました。
唐突なギャグは大概伏線だったので。あの時言っていた「お気の毒に」というセリフも。

AサイドとBサイド。キャラであったり、話の流れであったり、名前や曲であったり。
そこを凄く意識して作られてると感じるんですよね。まぁ世界自体が二つあるし。
それが交わったのか、反転したのか。音無には死後の世界での「理由」が生まれ、
天使は味方になり、SSSの敵はいなくなった、かに思えたが…ってことですね。

でも、敵がいるって悪いことじゃない気がする。あの世界では敵がいないと、きっと
終わりまでたどり着けないから。いつしか皆が「生」を望むようになるんだろう気はしてます。
ずっと、消えないようにぐーたらしてられたら…。そうも思うけれど。

あー、夕陽のシーン凄い好きだ。一話でも同じこと言ってましたが
屋上のも、校庭のも両方やばい。後ろ姿で語り合ってるのが良い。
なのに横でTKちょこちょこ動くなww吹いてしまうわ。

Mステにユイにゃん出てきたのもお茶吹いた。ナレーターが良い声だったのは気のせいかw

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kou

Author:kou

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。