スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 「Thousand Enemies」を聞いて


人間 VS NPC






ガルデモの曲は「等身大の彼女たち」をイメージして作られてるそうです。

言われてみればって思う。いつもならもうひとつ、ふたつ癖のある歌詞のはずだから。

でもこれは一字一句ガルデモの目線で書かれてる。あえて他を削ってるのだと凄く感じる。

で、その削られた部分が音楽に込められてるから、何だか二重に伝わってくる気分になる。

私は正直、麻枝さんの曲と歌詞は、シナリオと同等、それ以上の存在のがあると思うので、

それだけでAngelBeatsという作品を「こういうものだ」と期待してしまう。

本当にユイが書いたような単純とも言える直球な歌詞。なのに何だ、この真に迫る感じは。

岩沢さんVoを超えることはないと思ってたけど…こうして聞くとユイ役のVoさんもやべぇ。
キャラソンであって、キャラソンでない。
現実にありふれてる「原点」を回り道をして、それで全力で掻き鳴らして伝えてこようとする。
それは原点であって、ただの原点ではないと思うんですよ。

「Thousand Enemies」に本気を感じた。いや、マジで。何だこれ。こんな曲だったっけ。

って思ってたら、「Rain song」も良いなぁ。


って思ってたら、「Highest Life」・・・。


これ……。


もう本編だろこれ…。


テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kou

Author:kou

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。