スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AngelBeats第六話を見て

お… おぉ?

六話…六話か。もう後半にさしかかる地点まで来ている。今回わずかにヒントが
出たような、相変わらず煙に巻かれたような…。「神になるための世界」ってのは
新しい理論ですね。確かにあの世界で記憶を操作する術があれば、神になれる。
「天使と仲良くしたら消える」というのも。天国なのか地獄なのか煉獄なのか。
いずれにしても、もう「敵」はいないんじゃないでしょうか。

本当に読めない。正直向かう先が分からない。

現時点で分かるのはギャグとガルデモが最高潮ぐらいです。これから急展開の連続か!
と思うんですが、次回予告に変化無し…w このままでは永遠にトルネードになるのでは。
あと反省と半生って、もしかしてかけてたんでしょうか。(←

音無が情にもろいのは何かの伏線かな。それとも素なのか。記憶が無いのに「あれ?」
と思うことが多い気がする。根底に残っているのかもしれないけれど、他のメンバーとは
あの世界に来た過程が違うような気がしてきた。あと珈琲飲みすぎ。

NPCとPCの境界線もいよいよ分からなくなってきた。というか、天使が天使じゃない時点で
元々のルール全て覆ってるんですよね。そりゃ分からないわ。(←

未来が無いのなら、やはり過去しかない。記憶がキーになっているのはもう間違いないと
思いますが、この広げに広げまくった風呂敷を畳みきれるのか、という新たな見どころも
出てきましたね。もはや1話1話ゆっくり見たいという意識は消え、早く終盤が見たくて
しょうがないです。普通なら次回を見たいとなるんでしょうが、もう何か終盤が見たい。
この物語の軸が知りたくてしょうがない。

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kou

Author:kou

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。