スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードウェア①

ぼちぼち

まず、コンピュータを構成するものは次の4種類があります。

ハードウェア, ソフトウェア, ミドルウェア, ファームウェア

今回はその中でも物理的な実体であるハードウェアについてです。

ハードウェアには5つの代表的な装置があります。

それはCPU(制御・演算), 入力・出力, 主記憶装置です。

CPUとはCentral Processing Unitの略でコンピュータの命令を記憶・実行している部分です。

記憶部分はレジスタと呼ばれ
プログラム・命令・メモリアドレス・メモリデータ・汎用等の種類があります。

そのプログラムレジスタ(カウンタ)で、実行する機械語命令のアドレスを格納して
順次実行していく形となっています。

この一連の流れを
命令の読み込み(フェッチ)→命令の解読(デコード)→実行(エグゼ)→結果(ライトバック)
なんて呼んだりしています。

つづく。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kou

Author:kou

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。